Synergy を使って1つのキーボードでパソコンを2台以上操作する

「Synergy」は、 一台の「マウス」「キーボード」及び「クリップボード」を LANでつながっている複数のマシンで共有できるソフトです。

下記の環境のマシンに対して、Synergyで共有する方法を説明します。

設置場所OSIP アドレスコンピュータ名
左側 Windows Vista 192.168.0.2 Vista
右側 Windows XP 192.168.0.3 XP

「コンピュータ名」は、「コントロールパネル」→「システム」等で確認してください。


インストール方法

ダウンロードページ

上記を共有する全てのパソコンで行います。

Synergy の設定をする(クライアント編)

キーボードとマウスを使わないパソコン、今回は XP の設定を行います。

クライアント設定
Options

Port 、Interface はそのままでOKです。

Synergy の設定をする(サーバ編)

キーボードとマウスを使うパソコン、今回は Vista の設定を行います。

ディスプレイの個数と各ディスプレイの名前を設定

サーバ設定
Configure

ディスプレイの並び方を設定

今設定したディスプレイがどういう風に並んでいるのかを設定します。

今回は Vista が XP の左にある事を想定して設定します。

Links の下にある下記の「----」の部分を変更して、「+」を選択します。

「0 to 100% of the --- of ---- goes to 0 to 100% of ----」

これで、

と、設定してみましょう。

New Link

Synergy を起動する

何も問題がなければ、タスクバーのアイコンが次のように変化します。

[接続前]丸マーク → [接続後]雷マーク

Q&A

コンピュータ名をセットしても正しく接続できない場合

ドメイン環境では正しく動作しない可能性があります。代わりにIPアドレスを利用 してください。


Valid XHTML 1.1! Valid CSS! 初版更新日 2009/01/05   最新更新日 2009/01/31