Windows環境での小技集

Windowsをより快適に使うためにさまざまな小技を紹介します。



WindowsXPのようこそ画面(ログオン画面)をパスして起動する

WindowsXPでは、複数のユーザーで共有してパソコンを使うことができますが、自分専用の場合は、ようこそ画面でクリックするのが面倒です。

スタート→ファイル名を指定して実行で、次のコマンドを入力します。

control userpasswords2

「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外します。

●再起動のスピードアップ

再起動って結構時間がかかって、特に、ハードディスクがいっぱい 使われてるほど遅いです。

Windowsは起動するときに、接続してる物をいちいちチェックします。 (メモリ、ハードディスクドライブなど)それを省きます。

「Shift」キーを押しながら、 「Windowsの終了」ダイアログボックスの「再起動する(R)」を選択し、「OK」をクリックする。

●Windowsの起動ロゴ画面を変更

Windows 2000 の起動ロゴは、ntoskrnl.exe に埋め込まれた複数のビットマップリソースを、プログラム本体が合成して表示しています。
起動ロゴを変更したい場合は、次の手順で ntoskrnl.exe を変更します。

1. %Systemroot%\System32\ntoskrnl.exe を作業用フォルダ (C:\TEMP など) にコピーします。
2. Visual Studio など任意の開発ツールやリソースエディタを使って、作業フォルダの ntoskrnl.exe のビットマップを変更します。(16 色で作成します)
3. VC++ の Rebase.exe などを使って、変更後の ntoskrnl.exe の CRC を合わせます。
4. Windows 2000 をセーフモードで再起動し、変更した ntoskrnl.exe を %Systemroot%\System32 フォルダにコピーします。
5. Windows 2000 を再起動します。

Windowsを起動するとロゴが表示されますね。標準の起動ロゴはWindowsのマークだと思います。 実はこれは好きな画像に変更することができます。

1. logo.sysのバックアップをとります。(元に戻したくなった時のため)

2. 起動ロゴに使用するビットマップファイルを用意します(※256色まで)。

3. 画像処理ソフト等を使用し、320×400の大きさに変形させておきます。

4. 作成した起動ロゴファイルをファイル名「logo.sys」で保存し、ファイルをルートディレクトリにコピーします。

●AUTOEXEC.BAT活用法

メモ帳を開き、[ファイル(F)]→[開く(O)]→[ファイル名(F):] にC:\AUTOEXEC.BATと入力→開くをクリックします。 その後、次の右の部分をコピーして一番下に貼り付けます。

テンポラリファイルの削除

@echo y | del c:\windows\temp\*.tmp >nul

最近使ったファイルリストの削除

@echo y | del c:\windows\recent\*.* >nul

@echoの@は、コマンドを表示せずに実行するという事です。
>nulのnulとは、NULLという意味で、情報を無くすという事です。

入力し終えたら、【ファイル】−【上書き保存】を選んで下さい。次回起動時から有効になります。

●コマンドプロンプトで補完を有効にする(Windows9x/NT/XP)

UNIX/Linux のtcsh 等のようにフォルダ名やファイル名を[TAB]キーに より補間する方法です。

1.regedit.exeを起動する(通常 C:\WINNT\regedit.exe)

2.以下の場所へ移動する
   [HKEY_CURRENT_USER]
      +[Software]
          +[Microsoft]
             +[Command Processor]

3.[CompletionChar]を開いて、「値のデータ」を「0」から「9」に変更

CompletionChar
CompletionChar

●「フリーセル」裏技(Windows9x/NT/XP)

フリーセルをご存知ですか? Windowsに付属しているミニゲームです。

普通は「スタート」→「アクセサリ」→「ゲーム」の中にあります。無い場合WindowsのCDからインストールできます。

●絶対に解けない「フリーセル」

フリーセルを起動して「ゲーム」→「選択」でゲーム番号を選ぶ画面が出ます。

1〜32000までの番号があり、ヘルプを見ると、 「どのゲームでも必ず勝つことができる」と書いてありますが、 実は絶対に解けないゲーム番号があります。

1.ゲーム番号を選ぶ画面で「 -1 」か「 -2 」を選択する

絶対に解けないカードの配置になります。

●フリーセルでずる勝ちする

1.フリーセルを起動して[Shift]+[Ctrl]+[F10] キーを押します

2.「Choose Abort to Win, Retry to Lose, or Ignore Cancel」と言うメッセージボックスが開くので 「中止(A)」を選びます。

3.どれでもいいですからトランプのカードをクリックしてみてください。

バラバラに並んでいきますが、成績は勝ったことになっています。

●「マインスイーパ」裏技(Windows9x/NT/XP)

マインスイーパをご存知ですか? Windowsに付属しているミニゲームです。

普通は「スタート」→「アクセサリ」→「ゲーム」の中にあります。無い場合WindowsのCDからインストールできます。

●マインスイーパで爆弾の存在する場所を知る

カーソルを置いたセルが「爆弾なし」か「爆弾あり」かをセルをクリックする前に判別する方法があります。

1. マインスイーパを起動して、中央の「スマイル・マーク」を押してゲームを開始する。

2. 「xyzzy」とタイプ(何処でタイプしても良い)して「Shift+Enter」を押す。

3. すべてのウインドウを最小化し、もう一度マインスイーパーの「スマイル・マーク」を押してゲームを開始します。

すると、デスクトップの「左上端角」にあるピクセルが、,カーソルを置いたセルに「爆弾が無いとき」はに、「爆弾がある」ときはに点灯(?)します。

マインスイーパー

画面端のため見えにくいので、画面を小さくすることで確認してみましょう。


戻   る