ホーム > ファミリーヒストリー > パソコン・エクセルを使用した家系図作成方法

パソコン・エクセルを使用した家系図作成方法

スポンサードリンク

家系図を作成する手段は、大きく分けて二種類あります。

  • 手書きで作成する方法
  • パソコンを使用する方法

参考 家系図を手書きで作成する方法

このページでは、パソコンを使用した家系図作成方法を説明します。

パソコンを使用する方法

データをコピーすることが可能で、とても美しく仕上げる事が可能です。

パソコンを使用する場合は、主に2つの方法があります。

  • マイクロソフト社のエクセルを使う
  • 家系図ソフトを使う

「家系図ソフト」を紹介する業者も多いですが、今のところ決定打になるソフトがありません。

ソフトが普及しておらず、将来的にもデータ編集の共有性に欠けるのでオススメしません。

プロも使ってるエクセルによる家系図作成

行政書士などの業者が作成した家系図を調べてみると、Excelを使っているのが大半です。

undefined

この方法も未来永劫データが編集できる訳ではありませんが、ソフトの普及率が高いため今のところ最もスタンダードな作成方法となっています。

サンプル・エクセルのダウンロード

「ワード」や「パワーポイント」を使って作成した事もありますが、家系図を作る目的では「エクセル」が断然使い勝手が良いです。

プロに近い書式のサンプルを用意したのでダウンロードをしてみてください。

undefined

ただしデメリットとしては、レイアウトを整えるには、ある程度のスキルが必要だということです。

簡単に編集方法を記載しておきます。

セルの罫線を設定する

セルの書式設定のダイアログボックスでは、セルに対しいろいろな設定ができます。

  • ① 書式を設定するセルを範囲選択します
  • ② 次の方法「セルの書式設定」で選択します
    • メニューバーの【書式】→【セルの書式設定】をクリック
    • または【右クリック】しショートカットメニューから【セルの書式設定】
    • または【Ctrl】+【1】

undefined

  • ③ 「セルの書式設定」のメニューから「罫線」を選択します
  • ④ 画面内をクリックする事で罫線を引く場所を決めます。

undefined

「セルの罫線」が使えるようになると、綺麗な家系図が作れるようになります。

是非とも練習してみてください。

また、故人の情報(画像や細かいプロフィール)などをまとめるには「エクセル」だけでは不便なので、「ワード」や「パワーポイント」も利用してみましょう。

スポンサードリンク

オススメ書籍

人気コンテンツ