主な高齢者の殺人事件・犯罪のまとめ

「最近の高齢者は・・・」。高齢者の犯罪は、凶暴化の傾向も見受けられます。 高齢になると、理想と現実のギャップが不満になります。「認めてほしい、感謝してほしい、愛してほしいと」承認欲求が肥大化した結果、不充足感しかなくなるのが犯罪に結びつく原因です。

【このページを見た人へのオススメコンテンツ】

主な少年・少女の殺人事件・犯罪

発生年月日
年齢
詳細
場所
2017.04.06
無職(79)
ゲートボールをしていた82歳の男性の顔や胸を殴るなどして死亡させた疑いで書類送検。 殴られた拍子に転倒し、近くにあった木の根元に頭を打ち、搬送先の病院で9日後に死亡した。 「いつもグラウンド整備に使っているスコップを公園内のロッカーに入れられ、鍵を掛けられた」と供述
神奈川県伊勢原市
2016.05.22
無職男(77)
同じアパートに住む夜間管理人(70代男性)の右腹や左胸を果物ナイフで刺し殺害したとして殺人容疑で逮捕。 「ばかにされ相手を懲らしめようと思ったが、死ぬとは思わなかった」
大阪市西成区萩之茶屋
2015.08.11
車上生活 無職男(85)
畑で弟の妻(72)を口をふさぐなどして殺害したとして、殺人の疑いで逮捕。 「弟の妻が周囲に自分のあることないことを言いふらしており、殺さないといけないと思った」などと供述。
三重県松阪市西黒部町
2015.07.29
アパート2階に住む無職男(84)
パート従業員(52)が胸から血を流して死亡。殺人未遂容疑で現行犯逮捕。「刺したが、殺すつもりはなかった」
2014.3 パート従業員の長女にみだらな言葉を叫んだとして、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検
2015.7 金を借りに玄関ドアをたたいたとして厳重注意
三重県松阪市西黒部町
2015.03.31
祖母(70代)
自宅のトイレでひ孫(10代)が赤ん坊を出産した際に、赤ん坊を殺害した疑いで殺害容疑で逮捕。 産後の処置のため祖母と孫が病院を訪れた際に、病院側が不審に思い県警に通報して発覚。
福井県
2015.02.09
老人ホーム男性(75)
老人ホームで隣の部屋(70)の首を絞め殺害しようとした。その後死亡したため、殺人未遂の疑いで逮捕。 「隣の生活音がうるさかった」。
福井県福岡市南区
2014.09.22
無職男(73)
自宅敷地内に遺体の妻(67)を放置したとして死体遺棄の疑いで逮捕。 「もしかしたら遺体を埋めたかもしれない。誰かは分からない」
千葉県流山市

最近は特に多くの事件が取り上げられるようになった。 報道によりまわりの状況・情報がいろいろ伝えられているが、 知れば知るほど、犯人の気持ちが非常に理解しにくいものが増してきている。





トップに戻る