タイトル画像
サイトタイトル画像

年収と資産によるお金持ちの定義・仕事一覧

一般的に「お金持ち」とは、次のようなものだといわれています。

  • 毎年の収入が多い
    • フロー(毎年の収入)が極めて大きい人は世の中ではお金持ちと理解されている
  • 資産をたくさん持っている
    • ストック(持っている資産)が極めて大きい人は世の中ではお金持ちと理解されている
  • 会社や地域での社会的地位が高い
    • 社長や大手の重役の人は世の中ではお金持ちと理解されている

年収と資産によるお金持ちの階層一覧

一般的には次のように定義されています。

一般表現 意味 年収 純資産 割合 その他(野村総研用語)
ロウアークラス 下流層~300万円 300万円以下 36% マス層
ロウアーミドルクラス中下層300万円~500万円 300万円~1000万円 28.2% マス層
ミドルクラス 中間層500万円~800万円 1000万円超~5000万円 17.1% アッパーマス層
アッパーミドル 中上層800万円~2,000万円 5000万円超~3億円 16.8% 準裕福層
アッパークラス 上流層2,000万円~ 3億円~ 2% 裕福層
超上流層 5億円~ 0.1% 超裕福層

※ アッパーミドルを「800万円~1,200万円」「800万円~1,500万円」としている記事もあります。
※ 通常アッパークラスとは、貴族で広い領地を持っていて、家柄で現在の地位を保っている階級を指します
※ これは世帯収入です。世帯家族全員の収入を合計してください。

超裕福層の生活・マインド

裕福層(アッパークラス)とは?

裕福層には、次のような人が多いです。

  • 1) 外資金融系に就職した人
  • 2) 自分でビジネスを始め、そこからの収入を役員報酬として受け取っている人
  • 3) 副業として自分のビジネスを持ち、本業の年収に上乗せしている人
  • 4) サラリーマンの場合は夫婦共に、大企業のマネージャークラスや幹部以上の人

職業としては、次のような業種についています。

業種 年収 人数
プロ野球選手 3,743万円752人
国務大臣 3,041万円17人
事務次官 2,432万円12人
警視総監 2,295万円1人
国会議員 2,228万円722人
弁護士 2,101万円2万人
知事 2,100万円47人
開業医師 2,086万円7万人

この層の人々は、税金を意識せざるを得なくなり税金に関して知識があります。

「1000万円儲かる」という話は、自然に「500万円儲かる(税率50%)」と考える習慣が身についてます。

準裕福層(アッパーミドル)とは?

私立・国公立を卒業して、専門知識(現場、IT、英語、医学)が必要な職種についている人が多いです。

職業としては、上場企業研究職、金融系、大企業(主任クラス以上)、外資系メーカー、准教授以上、勤務医、駐在員、職人業経営、金融、総合商社、マスコミ、コンサルタント、外資系証券会社、国連職員などの人が多いです。

業種 年収 人数
パイロット 1,713万円2,920人
フジテレビ社員 1,567万円1,367人
公認会計士 1,426万円2万人
歯科医師 1,329万円9万人
税理士 1,266万円7万人
医師 1,227万円26万人
大学教授 1,153万円4万人
不動産鑑定士 1,020万円6,696人
大学助教授 917万円2万人
司法書士 890万円2万人
警察官 840万円24万人
弁理士 827万円6,040人
優良上場企業サラリーマン 808万円97万人
記者 782万円2万人

40過ぎくらいで大企業の管理職(課長以上)になれば業種にかかわらず年収1000万は超えています。

朝8時くらいから夜9時くらいまで仕事で、たまに深夜12時まで仕事しています。土日は休んでます。

自分よりも立場が上な人とも交流しています。

共感からは新しい考え・チャレンジ精神が湧き出ないので避ける傾向があります。

ミドルクラス(アッパーマス層)とは?

私立・国公立大学を卒業して、成績が中の上だった人が多いです。

業種 年収 人数
農家 765万円369万人
高等学校教員 741万円8万人
地方公務員 728万円314万人
スチュワーデス 655万円5,890人
国家公務員 628万円111万人
電車運転士 620万円3万人
行政書士 606万円4万
一級建築士 601万円31万人
電車車掌 586万円2万人
上場企業サラリーマン 576万円426万人
消防士 572万円15万人
各種専門学校・専修学校教員 538万円4万人
市会議員 528万円2万人
薬剤師 515万円5万人
社会保険労務士 511万円3万人
気象予報士 480万円5246人

移動中・休日中には、技術・経済・国際ニュースや資格取得・勉強に費やす人が多いです。

将来に向けた・マンション購入のための貯蓄をキチンと考えた上で行っている人が多いです。

仕事にプライドを持って取り組む人が多いです。

会話の中には、仕事、経済、家庭の話が多いです。

スポンサードリンク

オススメ書籍

確定申告に役立つ書籍・グッツを紹介します。

人気コンテンツ

    Copyright ©2017 .(since 2013/07/04)