タイトル画像
サイトタイトル画像

カルフォルニア・シリコンバレーの生活方法まとめ

アメリカの人気都市ランキングは、

  • 1位 ニューヨーク(ニューヨーク)
  • 2位 ロサンゼルス(カリフォルニア)
  • 3位 ラスベガス(ネバダ)
  • 4位 サンフランシスコ(カリフォルニア)
  • 5位 シカゴ(イリノイ)
  • 6位 ボストン(マサチューセッツ)

祝祭日

1月1日 新年(New Year's Day)
1月第3月曜日 キング牧師記念日(Martin Luther King Day)
2月第2金曜日 リンカーン誕生日(Lincoln's Birthday) → 企業等は平常運転
2月第3月曜日 ワシントン誕生日 (Washington's Birthday)
復活祭直前の金曜日聖金曜日 (Good Friday)
4月19日 愛国者の日 (Patriot's day)
5月の最終月曜日戦死者追悼の日(Memorial Day)
7月4日独立記念日 (Independence Day)
9月第1月曜労働者の日 (Labor Day)
10月第2月曜日コロンブス・デー(Columbus Day)
11月11日復員軍人の日 (Veteran's Day)
11月第4木曜日感謝祭 (Thanksgiving Day)
12月25日 クリスマス (Christmas)

アメリカの主な年間行事と祝い方

各民族、宗教によって様々な祭りや行事があり、それに伴いパーティーが開かれ伝統的な料理が用意されます。

ハローウィン、感謝祭、クリスマスは一般的な国民の行事で家やお店の内外には華やかな飾り付けがなされます。

元旦(New Year's Day) 1月1日

家でのんびり過ごします。恒例のフットボールのテレビ中継を見る家庭が多いようです。

バレンタインデー(Valentaine's Day) 2月14日

親しい人にカードやチョコレート、キャンディー、花などを贈ります。

聖パトリックデー(St. Patrick's Day) 3月17日

アイルランド人のお祭り。パレードがあります。

復活祭(Easter) 春分後、最初の満月の次の日曜日

キリスト教の復活祭。カラフルに色づけしたゆで卵やうさぎの形のクッキーやキャンディーがバスケットに用意されます。

過越の祭り(Passover) 4月19日

ユダヤ教の祭り。紀元前にモーゼ率いるヘブライ人がエジプトを脱出したお祝い。

独立記念日(Independence Day) 7月4日

ピクニックやバーベキューを行う家庭が多く、夜には各地で花火が催されます。

ハローウィン(Halloween) 10月31日

もともとキリスト教の行事ですが、今は仮装した子供たちがキャンディーをもらいに近所の家を回ったり、かぼちゃをくりぬいてキャンドルを灯したりする楽しいお祭です。

キャンディも沢山用意しておくのを忘れずに。

感謝祭(Thanksgiving Day) 11月第4木曜日

初期のアメリカ移民が日々の生活を神に感謝し、お祭りをしたことから始まりました。

この日は家族や親しい友人が集まり、七面鳥のディナーでお祝いします。

ハナカ(Hanukkah) 12月21日から8日間

ユダヤ教の祭り。紀元前のエルサレム神殿にまつわる記念日。

キリスト生誕祭(Christmas) 12月25日

クリスマスの過ごし方は各家庭によって異なりますが、通常、朝教会に行ったあと、家族、親戚、親しい友人が家に集まり食事を共にし、プレゼントを交換します。料理も様々ですが、七面鳥、チキン、ローストビーフなどが主です。

大みそか(New Year's Eve) 12

この日の夜はにぎやかで、あちこちでカウントダウンのイベントやパーティーが催されます。

人々は新しい年にむけて乾杯します。

スポンサードリンク

オススメ書籍

人気コンテンツ

    Copyright ©2016 .(since )