タイトル画像
サイトタイトル画像

ラスベガス旅行のための事前知識

ラスベガスは治安がよく夜中歩いても大丈夫です。

そして、ラスベガスはホテルが安く$30程度で泊まれます。これは、宿泊代が安い代わりに、カジノでお金を使ってもらう目的があるためです。

ラスベガスは楽しむ方法が沢山あります。

  • カジノを楽しむ
  • 無料ショーを楽しむ
  • シルク・ドゥ・ソレイユのショーを楽しむ
  • 食べ放題バフェィを楽しむ

ロサンゼルスからのルートは、フリーウェイ10とフリーウェイ15を使って、ひたすらラスベガスを目指します。高速道路が混んでいても、3時間半~4時間くらいで到着できると思います。

サンノゼからは飛行機で1時間ちょっとで行ける距離ですが、車でハイウエイーを走ると11時間ほどの時間が必要です。

カジノを楽しもう

スロットマシーン
クラップス
ブラックジャック 法則通りにプレーしていれば、$10 を 100 回賭けても最終的には $10 も負けない可能性が高い

スロットマシーン

機種 DOWNTOWN地区 STRIP地区
¢5マシン 91.3%  88.9% 
¢25マシン 95.3%  93.7% 
$1マシン 95.8%  95.3% 
$5マシン 96.6%  95.9% 

「 95% 」 という台は、「 $100投入すると平均して $95が戻ってくると期待される台」。

ストリップ地区(マンダレイベイ~TI、サーカス・サーカス)。ダウンタウン地区(更に北)

【勝ち方】

ジャックポットの際の特別ボーナスだけは最大枚数を投入した場合にのみ受け取ることができる。

このため、予算的に 1ドルマシンに 1枚ずつしか投入できないのであれば、25セントマシンに 3枚投入して遊ぶべき。

ルーレット

ビギナーがスロットマシンの次にやるのもこのルーレット。せめてルーレットぐらいには挑戦してもらいたい。

バカラ

カジノゲームの中で 最も簡単なゲーム。参加しているプレーヤーは何もやることがありません。

なので必勝法もなく、「 PLAYER 」 か 「 BANKER 」 のどちらかに賭けるぐらいです。

クラップス

サイコロの出る目を当てるというゲーム。

クラップスがカジノゲームの中で 最も勝率の高い (期待値が高い) ゲームである (ごく特殊な条件下のビデオポーカーなどを除いて) 。

【ルール】

  • 自分がねらった目が 7よりも先に出れば勝ち
  • 7 が出てしまったらその時点でゲーム終了となり負け
  • 第 1投目で 7が出てしまった場合は、勝ちになり、ゲームのやり直しとなる

負けないために

パスライン、カム、ドントパス、ドントカム、それにプレースベットの 「6」 「8」、以上の賭け方以外はやらないこと。

【パスライン】

  • 第1投であるカムアウトロールの前にこの PASS LINE に賭金を置きます
  • カムアウトロールで 「7」 か 「11」 が出ればその場で勝ち
    • 賭金と同額の払戻金 ( 1ドルの賭金に対して 1ドルの払戻金) を受けとります。
  • 「2」 「3」「12」 が出ればその場で負けとなり賭金を失います。
  • それ以外の数字の場合は、その目が 「場の目」 となり、第2投目以降で 「7」 が出る前にその目が出れば勝ち

【カム】

パスラインと基本的にはまったく同じだが、第2投目以降の好きな時にゲームに参加できる

【プレースベットの 「6」 「8」】

出現率と配当倍率の関係上、 「6」「8」 以外には賭けない方が得策(これでも得ではない)

【勝つために】

「オッズ賭け」をする。これは胴元の取り分がゼロとなる。

パスラインやカムに賭けてカムアウトロールが振られたあとに、その賭金の額を増やす賭け方で 「追加して賭ける賭金」。

1対1 の配当倍率ではなく、その 「場の目」と「7の目」 の出現比率に正確に応じた配当倍率で払い戻される。

各目 7の目の出現比
4の目 2.0倍
5の目 1.5倍
6の目 1.2倍
8の目 1.2倍
9の目 1.5倍
10の目 2.0倍

ブラックジャック

ゲーム

JavaScriptがOFFになっているか、ブラウザが対応していません。

自分に 2枚のカードが配られ、なおかつディーラーのカードが 1枚見えている状態で、ヒットすべきかスタンドすべきか、あるいはダブルダウンすべきかスプリットすべきか判断するゲーム。

http://www.lvtaizen.com/casino/bj_origi/html/bj22.htm

無料ショー

TI-サイレンスオブTI (終了)

ホテル左側のセイレーンの船側の真正面エリアが宿泊者専用の特別エリアで、ルームキーを見せると入ることができます。

子供連れで楽しむラスベガス

子供用のゲームが設置してあるサーカスサーカスも小学生くらいにならないと楽しめない

食べ放題バフェィをさらに食べ放題

7つの系列ホテルのバフェィを39.99ドルで24時間食べ放題です。

※ 日本でいうところのバイキングのことです。アクセントは「バフェィ」と「ェィ」 の部分にしっかり置いて発音しましょう。

朝9時からスタートして、朝食、昼食、夕食、そして翌日の9時前にもう一度利用すれば4食分楽しめます。

もちろん、暑い昼下がりに飲み物を飲むためだけに立ち寄ることもできます。ただしアルコール飲料は別料金です。。

Paris と Planet Hollywood は人気バッフェです。週末料金だとそれぞれ24.99ドル、22.99ドルなので、この2箇所だけでもお得となります。

バフェィ一覧

  • Harrah's
  • Flamingo
  • Imperial Palace
  • Paris
  • Rio (Carnival World Buffet only, not Village Seafood Buffet)
  • Caesars Palace
  • Planet Hollywood(プラネットハリウッド)

Wynn ここはおいしいと前々から聞いてたんです。でも高いので、今回はランチで行ってきました。

結論から言いますと、評判どおりおいしかったですよ!
何がおいしかったかって、おみそ汁とステーキ。この2つはベガスの中で最高です!!

あと、料理1品1品がものすごく丁寧でした。味もですが、飾り付けも素敵☆

ランキング

味と値段、雰囲気などトータルでランキング付けしたもの

  • 1位:プラネットハリウッド
    • この評価は数年前から変わりません。
  • 2位:Wynn
    • もっと安かったらいいのにな。
  • 3位:ミラージュ
    • アジア料理に力を入れています。

あとは、マンダレイベイ、バリーズなんかも、値段の割にはかなりおいしくていいですよ!

ショー開始30分前には会場に入ろう

シルク・ドゥ・ソレイユのショーは、開演前も観客を楽しませてくれる演目が多いので、必ず30分ぐらい前には会場に行きましょう。

ラスベガスの駐車場の特徴

ホテル利用者は駐車料金を取られません。駐車料金等は支払わなくて良いから、アミューズメントでいっぱいお金を落としていって下さい。ということのようです。

ラスベガスには無料の駐車場が豊富にあります。実質上、すべての主要ホテルではバレー・パーキングを無料で提供しています。

※ ただし、車を出してもらったときに2ドルのチップを支払う習慣はあります。

ストリップの路上は全面的に駐車禁止となっています。

駐車場は広いので、どこに停めたか必ず覚えておきましょう。心配ならば、利用できるときにはバレー・パーキングを使うようにした方が安心です。

スポンサードリンク

オススメ書籍

人気コンテンツ

    Copyright ©2016 .(since )