タイトル画像
サイトタイトル画像

アメリカ向け・日本発の郵便の出し方・郵便局情報

アメリカ国内からの郵便の出し方、受け取り方、国際郵便の出し方をまとめています。

※ 海外で「7」を「undefined」と書くと理解されないことがあります。「7」または「 auto」と記入してください。「1」と間違えられないように「undefined」と書くのが良いでしょう。

日本からアメリカに送る場合の宛名の書き方

undefined

海外郵便では「右下が宛先」になります。自分の住所氏名は「左上」に書いて下さい。

日本の住所の書き方(From)

  • 氏名(Hanako Yamada)
  • アパートなどの建物名・部屋番号(10F 102)
  • 番地、丁目・町村名(1-2-1, B-cho)
  • 市区名(A-ku)、都道府県名(Tokyo)
  • 郵便番号(123-0011)
  • 国名

※ 宛先住所氏名よりも小さめの文字で書きましょう。

アメリカから日本に送る場合の宛名の書き方

undefined

差出し人の氏名の前に「FROM」、あて先の氏名の前に「TO」と明記した方が親切です。

「JAPAN」だけは封筒の右下にちゃんとローマ字で書く必要がありますが、宛先の住所はローマ字でも日本語でも構いません。

アメリカの住所の書き方(From)

  • 氏名(Taro Yamada)
  • 住所番号(1234)、街路名(N. First St.)、部屋番号(#123)
  • 都市名(SAN JOSE)、州名(CA)
  • 郵便番号(9000)
  • 国名(U.S.A)

※ 宛先住所氏名よりも小さめの文字で書きましょう。

「AIR MAIL」は一般的には赤色の文字で記載しますが、日本郵便では黒または青で書くことを推奨しているので、どちらでも構いません。

また、最近は日本に送る場合には船便はないので「AIR MAIL」も書く必要がありません。

アメリカの私書箱

「P.O. Box」というのは私書箱です。6ヶ月で$14です。

日本から海外への発送

小包を送る場合は、「EMS(国際スピード郵便)」を使うことをオススメします。

確実かつスピーディで、EMS送り状に記載されている13桁のお問い合わせ番号を入力すれば、配達状況を確認できます。

値段は、重量によって変わります。

重量 アメリカへ発送
300gまで 1,200円
500gまで 1,500円
600gまで 1,680円
700gまで 1,860円
800gまで 2,040円
900gまで 2,220円
1.0kgまで 2,400円
1.25kgまで 2,800円
1.5kgまで 3,200円

EMS配達状況のご確認

アメリカの郵便局

undefined

米国国内(Domestic Mailing)

重量 (オンス) 重量 (g) 封書の料金
1 oz 約28.3 g 49¢
2 oz 約56.7 g 70¢
3 oz 約85.0 g 91¢

小切手やグリーティングカードの発送などで,最も良く利用されるのは,First Class (最も一般的な郵便,「第1種郵便」)の封書.1オンス(約28g)まで49¢.

以後,1オンスごとに21セント追加されます.

封書(First-Class letter dimensions)

アメリカで良く使われる FIRST-CLASS(日本で言う普通郵便)の切手には FOEVER と言う、金額表記のない切手があります。

【サイズ】

  • 最小: 縦 3-1/2 inches、横 5 inches、厚さ 0.007 inch
  • 最大: 縦 6-1/8 inchesまで、横 11-1/2 inchesまで、厚さ 1/4 inchまで。

※以下のものには、12セントの追加料金。

  • 重さが1oz.以上のもの
  • 正方形
  • 木や金属などの硬いものが入っているもの
  • ひもやボタンなどの装飾のあるもの
  • 住所が一番細い面に平行にあるもの(機械が読み取れない)
  • ペンなどが入っていてボコボコしている封書
  • (縦÷横)が1.3以下もしくは2.5以上のもの

切手や封筒はCVSなどの薬局やコストコ、ウォルマートやターゲットなどでも売られています。

たいていレジにあります。コストコの場合はでかいスタンプの絵が描かれた段ボール紙をレジへ持っていきます。

forever 切手とは?

foreverというのは将来郵便料金が値上げされても追加料金を求められないという意味です。

郵便料金は最近毎年値上げされています。

封筒は何でもよいですがフォーエバースタンプで送れるのは2oz までです。
封筒もどこでも買えますが、Office MaxやOffice Depotは品ぞろえが良いです。

日本宛

日本宛 封書 (First Class は Proce Group 3)

サイズ 料金
1 oz $1.15
2 oz $2.13
3 oz $3.12

日本宛 葉書

封書の料金
$1.15

*1oz(オンス)=約28g。16oz=1lb(ポンド)=約453g。 64oz=4lb=約1812g(2kg弱)

Certified Mail(書留)

郵便物を確実に送ったことを証明するもの。郵便局で配達証明郵便用の2枚複写の紙にサインをし、1枚を局で保管し、1枚を自分で保管する。

レシート(Mailing Receipt)に番号が記載されて、オンラインで配達状況を確認できます。

第一種国内郵便(First-Class Mail)とプライオリティメール(Priority Mail)につけられる。

(郵便料金+)$2.30。

ポスト

アメリカの郵便ポストは青色です。初めて見るとゴミ箱と間違えるかもしれません。

同じ形で「Express Mail」と書かれたポスト。これはその名の通り速達専用のポストです。午後3時までに出すと全米のほとんどの場所へ翌日配達してくれます。

一軒家の場合は、自分の家の郵便受けに切手を貼った郵便物を配達の人にわかるようにいれておけば、収集してくれます。

アパートの場合でも「Outgoing」と書かれた郵便受けがあるはずです。

そこに入れておくと配達の人が持って行ってくれます。

受けれるサービス(海外向け)

First-Class Mail International(手紙)

LETTERS 書状(封書)
POSTCARDS 葉書
LARGE ENVELOPE
FIRST-CLASS PACKAGE

Extra Services

アメリカの国際郵便の種類 到着日数(目安) 追跡サービス 説明
EXPRESS MAIL INTERNATIONAL
PRIORITY MAIL INTERNATIONAL 6~10日間あり(大まかな追跡)速達
REGISTERED MAIL 書留郵便
RESTRICTED DELIVERY 受取人指定郵便
RETURN RECEIPT 受け取り証明

受けれるサービス(国内向け)

First-Class Mail(手紙)

ハガキや封書、小さめの小包を送る、いわゆる『普通の郵便』。重さは13oz.まで。それ以上のものはPriority Mailに。

アメリカの国内郵便の種類 内容説明
LETTERS 書状(封書)
POSTCARDS 葉書
LARGE ENVELOPE 定形外封書 縦が6-1/8 inches以上、もしくは横が11-1/2 inches以上、もしくは厚さが1/4 inch以上のどれかに当てはまる場合は、定形外封書
PACKAGES 小包 重さが13oz.以下な送れて得。箱・厚めの封書、筒も含む

Priority Mail (地域別郵便)

配達区域までの距離(区間)によって、料金が異なります。

届くのにかかる日数は2~3日。First-Class Mailと違い、配達状況を調べることが可能です。

Extra Services

アメリカの国内郵便の種類 到着日数(目安) 値段 説明
CERTIFIED MAIL $3.10 配達証明。郵送証明と配達確認が必要時に利用、郵便局に記録が残ります。
UPSP TRACKING $0.90 追跡
INSURANCE $1.95~保険
MONEY ORDERS $1.20 up to $500
$1.60 $500.01 to $1000
為替
REGISTERED MAIL $11.20 書留郵便。紛失や破損に対し最高$25.000までの補償がつきます
RESTRICTED DELIVERY $4.75 受取人指定郵便
RETURN RECEIPT $2.55 受け取り証明。郵便物を相手が受け取った後、配達証明が送られてきます
SIGNATURE CONFIRMATION $2.70 署名確認配達
スポンサードリンク

オススメ書籍

人気コンテンツ

    Copyright ©2016 .(since 2014/05/02)