タイトル画像
サイトタイトル画像

アメリカ・日本での乳幼児向け予防注射の違いまとめ

アメリカの乳幼児の予防接種

アメリカと日本では予防接種の種類、スケジュールやワクチンが異なります。

例えば、BCGはアメリカではありません。ワクチン名と予防接種について記載します。

生後 予防接種(ワクチン名)内容
1日以内B型肝炎(MERCK)
1ヶ月 B型肝炎(MERCK) 
2ヶ月 ポリオ、三種混合、ヒブワクチン(SANOFI PASTEUR)、ロタウィルス(MERCK)、プレブナー(PFIZER) 
4ヶ月 ポリオ、三種混合、ヒブワクチン(SANOFI PASTEUR)、ロタウィルス(MERCK)、プレブナー(PFIZER) 
6ヶ月 ポリオ、三種混合、ヒブワクチン(SANOFI PASTEUR)、ロタウィルス(MERCK)、プレブナー(PFIZER) 
9ヶ月 B型肝炎 ツベルクリン 
12ヶ月 おたふく、はしか、風疹(MERCK), プレブナー(PFIZER)
15ヶ月 ヒブワクチン(SANOFI PASTEUR)、水ぼうそう(MERCK)、
18ヶ月 三種混合(SANOFI PASTEUR)、A型肝炎(MERCK)、
24ヶ月 A型肝炎(MERCK)、

参考に日本の乳幼児の予防接種スケジュールを記載します(一例です)。

生後 予防接種 内容
2ヶ月 ヒブワクチン、肺炎球菌、B型肝炎
3ヶ月 ヒブワクチン、肺炎球菌、B型肝炎、四種混合、三種混合、ポリオ
4ヶ月 ヒブワクチン、肺炎球菌、四種混合、三種混合、ポリオ
6ヶ月 B型肝炎、四種混合、三種混合、ポリオ、BCG
12ヶ月 ヒブワクチン、肺炎球菌、四種混合、三種混合、ポリオ、麻しん・風疹
2歳 日本脳炎

アメリカで子供を誰かに預かってもらうためには、何の予防接種を受けているか確認されます。

渡米前に受けた予防接種の情報(英語)は捨てずに持って行きましょう。

スポンサードリンク

オススメ書籍

人気コンテンツ

    Copyright ©2016 .(since )