グリコ・森永事件

1984年3月18日、銃を持った3人組が、 江崎勝久・江崎グリコ社長を自宅から誘拐、監禁した。 江崎社長は3日後に自力脱出したが、その後「かい人21面相」と 名乗るグループが、グリコや森永製菓など食品会社6社を脅迫。 青酸を混入した菓子をばら撒くなどして億単位の現金や金塊を 要求、警察庁が広域114号事件に指定した事件。

事件経過と主な脅迫状

送付日
事件経過(要求額)
脅迫文
1984. 3.18
江崎グリコ社長誘拐
     3.19
身代金要求
現金10億円 と 金100kg を よおい しろ
     3.21
江崎社長脱出
     4. 2
グリコ脅迫(6千万円)
これは けいさつえ みせるな…逃げたり  さかろうたり したら おまえも まりこも  殺す いうたやろ…
     4. 8
初の挑戦状
けいさつの あほども え…
     4.15
グリコ脅迫(1億2千万円)
ええかげんに 金を だせ… (役員あて)
塩さんの ふろ よおいした…ゆっくり くるしめて  殺したろうと おもってる… (社長あて)
     6.24
丸大食品脅迫(5千万円)
ゆうこときかへんかったら グリコと おなじ めに  あうで…わしら けいさつより つよいんや…
     6.26
グリコ脅迫終結宣言
江崎グリコ ゆるしたる…
     9.11
森永製菓脅迫(1億円)
グリコは あほなことして 300億  そんしおったけど 6億で 話ついた…けいさつえ  しらせたら おまえの 会社 つぶしたる会長社長は  さろてきて…殺したる わしら てっぽうも マイトも  どくもある…
    10. 7
     〜9
青酸入り菓子ばら撒き
[兵庫、京都、大阪、愛知]
    11. 7
ハウス食品脅迫(1億円)
どく いれても いれんでも スーパー  わしらの ゆうこと ぜったいに きく  おまえの 会社 つぶすの かんたんや…
    12.15
不二家脅迫(1億円)
はんしんデパートの 9F の  おく上から 2000万を 500万づつ ばらまくんや
1985. 2.12
    〜13
青酸入り菓子ばら撒き
[東京、愛知]
     8. 7
滋賀県警本部長自殺
     8.12
犯行終結宣言
くいもんの 会社 いびるの もお  やめや…悪党人生 おもろいで
1994. 3  
江崎社長誘拐事件時効
2000. 2.13
  午前零時
青酸混入菓子ばら撒き・殺人未遂事件 、最終時効

2000年2月13日午前零時、東京、愛知での青酸混入菓子ばら撒き・殺人未遂事件、最終時効を迎えた。





トップに戻る