オセロ(リバーシ)の作り方 ~パターンに基づく評価~

タイトル:オセロ(リバーシ)の作り方 ~パターンに基づく評価~

このサイトでは、C言語でのオセロ(リバーシ)のプログラム開発方法を解りやすく説明しています。初級者、初心者でも作れるオセロ実装のコツが満載です。

前節の「着手可能数による評価」は大域的な性質のものですが、局所的な配置に分解・帰着させ、足し合わせることで評価することも可能です。

今日最強と呼ばれるリバーシプログラムの多くは、この手法によって局面を評価しています。

パターンに基づく評価

盤面全てを網羅する「パターン」全てに得点をつけ、それらを線形和によって合計するというものです。

執筆中

パターンの重み付け方法

リバーシの評価関数学習のためには、ほとんどの場合教師つき学習が用いられます。

誤差2乗和などで行うことができます。

執筆中

オススメ書籍

オセロに強くなりたい人は下記を読むことをお勧めします。

楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う

オセロ(将棋等)のプログラムを開発したい人・ゲームプログラマーになりたい人は下記は持っていて損はないでしょう。

楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う

ページの先頭へ移動

このページの人気コンテンツ

    全ページの人気コンテンツ

    Copyright ©2016 .(since 2001/11/18)