ホーム > 恋愛・ミステリー > 人工象牙・人工ベッコウ製作!?

人工象牙・人工ベッコウ製作!?

スポンサードリンク

「酒井理化学研究所」の「酒井弥博士」が発見した、人工象牙・人工ベッコウ製作を載せておきます。

※2004年11月6日、酒井弥氏(享年68歳)は逝去されています。

(1)ビールによる「ベッコウ」製造方法

次のものを用意します。

  1. ビールの泡
  2. インスタントコーヒー
  3. ガラス板
  4. 電子レンジ 

作り方

  • 1. ビールの泡だけを集めて2~3日放置する。
  • 2. 乾いたやつを砕いて、電子レンジで1分間加熱。
  • 3. 飴状になったところでインスタントコーヒーの粉を加えてガラス板ではさむ。インスタントコーヒーの粉が面白いパターンを出してくれるとグット。

これが固まると人工ベッコウになるそうです。今、ベッコウのもとになる海亀は数が減っているので捕獲できず、ベッコウの代用品が求められているが、これで解決できるかもしれない?

2002年にNHKのテレビ番組で紹介された「ビールの泡とインスタントコーヒーの粉末で人工ベッコウを作る方法」も載せておきます。

  • 1. お皿の上に背の低めのコップを載せ、高い場所からビールをコップに注いで盛大に泡を出し、お皿に泡がたまるようにする。
  • 2. コップを取り除き、皿の泡を数週間(3週間くらい?)ほど放置して固まるのを待つ。
  • 3. 固まったらはさみ等で小さく細切れにし、鍋などで煮る。
  • 4. どろどろになったらガラスなどのつるつるしたところに、クレープのように広げる。
  • 5. (このままでもいいんでしょうけど)インスタントコーヒーを溶かしたものをスプーンで広げたクレープ上のものの上から適当に注ぎ、べっ甲のような模様を作る。
  • 6. 再度放置して、固まったら好きな形に加工する。
※ただし、一般の人が行うと数日するとビールの泡が消え、うまくいかないようです。

(2)人工象牙製造方法

次のものを用意します。

  • 1. 卵1個
  • 2. 牛乳
  • 3. 炭酸カルシウム
  • 4. 酸化チタン(白絵の具の材料)
  • 5. ガラス板
  • 6. ミキサー、
  • 7. オーブン(温度調整ができるもの)

作り方

  • 1. 以下のものをミキサーに入れます
 割った卵をからごと 
 牛乳少々 
 炭酸カルシウムを大さじ3杯 
 酸化チタンを少々 
  • 2. ミキサーでよくまぜます
  • 3. ガラス板にはさんで形を整えます
  • 4. オーブンで90℃、6時間保ちます

人工象牙のできあがり!象牙も供給に問題があり、マンモスの化石を使ったりするなど色々苦労しているが、これで問題解決!?

ただ、他の人が試すとTV番組でのように簡単には作れないようです。

参考

TBS「コロンブスのゆで卵」1996.10.22放送
その他参考

スポンサードリンク

人気コンテンツ