タイトル画像
サイトタイトル画像

20代、30代の副業の平均収入は4万円以上

転職サイトDODAが、2011年に25~39歳の正社員として就業しているビジネスパーソン800人を対象に、副業に関するアンケート調査を実施しました。

また、2012年のR25の記事で「25~34歳の男性社会人489人」を対象にしたアンケート結果が掲載されていたので合わせて紹介します。

副業の最大の目的が「収入補てん」である以上「長く続けること」が前提です。そのためにはやりがいや刺激を感じられる仕事を選んだ方がよいです。

副業をしたいか?してみたいか?

  • 約27% 副業経験者
  • 約43% してみたい

約90%のサラリーマンは「副業経験者」もしくは「副業に興味を持っています」。

また、2015-2019年には、副業を持つサラリーマンが6割を超えるとも言われています。

副業の収入、平均4.3万円

収入額 割合
1万円台 23.8%
2万円台 21.3%
3万円台 13.8%
4万円台 6.3%
5万円台 14.4%
6~9万円台 8.8%
10万円以上 11.9%

月収5万円以上得ている人も35.1%います。

副業内容

男女別に見ると、男性は上記の他に、「ネットビジネス(通販・アフィリエイト)(10.3%)」、「警備/軽作業(10.3%)」などが多いようです。

なお、男性より女性の方が副業に積極的です。

副業の内容 総計 男性 女性 平均月収
ホームページ・CGなどの制作 9.3% 10.3% 7.8% 9.5万
ネットビジネス(通販・アフィリエイト) 8.5% 10.3% 5.9% 3.2万
講師/家庭教師/試験管 6.2% 7.7% 3.9% 5.0万
株/FX 5.4% 7.7% 2.0% 51.6万
PC・回線設定/プログラミング 4.7% 7.7% 0.0% 3.5万
サービス業(接客・販売) 28.7% 19.2% 43.1% 5.9万
病院事務/薬局業務 8.5% 6.4% 11.8% 2.5万
警備/軽作業 6.2% 10.3% 0.0% 2.9万
製造/土木作業 6.2% 6.4% 5.9% 5.0万
運送/配達 5.4% 7.7% 2.0% 5.5万
コールセンター 3.9% 0.0% 9.8% 3.6万
事務作業 3.9% 1.3% 7.8% 1.8万
チラシ配り 3.1% 5.1% 0.0% 2.3万

サービス業(接客・販売)の場合、時間給のため上限が決まってしまいます。

不労所得になりえる業務(時間給ではない)を赤色で示しています(講師は自己開講な講師も存在しえる為)。全体の「34.1%」

2012年の調べ(R25の記事)では、次のようになっています。

  • 約67% 「ネット系副業」
    • ネットオークションやせどり(古本の転売)は、仕組みが簡単ですぐに収入につながるので手軽感がある。
    • アフィリエイトは、好きな分野のサイトを立ち上げれば、楽しみながらできる。週末暇を見つけてする程度でも、コツさえつかめば月10万円くらい稼ぐことも難しくない。
  • 約12% 「飲食系」
    • 学生時代にバイト経験がある人も多く、始めるハードルは低い。

このため、20代、30代のサラリーマンの5,6人に一人はネット系副業をしているということになります。

世間の反応

R25の記事に対するTwitterでのコメント一覧を載せます。これを見る限り、世間の反応は

  • 副業をやっていない人は、副業をしている人に対して妬みを持っている(本業を真面目にしろ)
  • 副業に真面目に取り掛かってない人は、「アフィリエイトは儲からない」と決めつけている
  • 殆どの人は、アイディアを練っている段階 or 実際に始めていない
  • 実際に行なっている人は、月4万円平均は超えている

というのが分かります。このため、

副業を開始するタイミングは決して遅くありません!

「本業に専念しろ」論

  • 副業するんなら、1つの会社でその分働けばいいのに。
  • 副業してしんどい思いしてまで稼ぐんやったらそれくらいしんどい事して会社で上までいったらいいのに。
  • 副業する前に、とことん本業に没頭してみたらいいのに。
  • 平均4万?盛ってねえかこいつら。てか4万昇給してもらえばいいだろになあww

アフィリエイト批判

  • コツさえつかめば月10万円くらい稼ぐことも難しくありません">いやいやいやいやいや
  • アフィリエイトはダメ。よほどの有名所じゃないと稼げない。それこそ創作がいいんじゃないかなあ。コミケとかコミティアとか。
  • やっぱり飲食店バイトとかが確実ですよね。ネット系は、この記事に書いてあるほど簡単じゃありませんからね^^
  • アフィリエイトで月10万(しかも週末に片手間)は無理だと思うんですが、どういう根拠があって記事を書かれているのでしょうか…

擁護派

  • 誰でも本職として本当にしたい仕事をしているわけではなく、情熱を注げる場所を持つという意味でも副業のやりがいはあるのかも。
  • 本業にリンクするものをお奨めします。
  • 職場とはちがった環境で、いろいろな人と触れ合える楽しみもあると思う
  • 副業する暇があるなら、その分本業で働いて稼げっていうのは学生さんだろうか。

やろうと思っている人

  • 結構前から副業を考えているけど、なかなかいいのがない。
  • ふむ、なんかやってみるか

稼いでいる人

  • 週末副業の平均は、月4万円だそうです。これぐらいは簡単に超えたいね。
  • 個人サイトのアフィリエイトってそこそこ儲かるんですが、あれも副業にあたるのかね?当たらないよね!
  • 思えば今の副業を始める前は、月に数万でも収入があればいいなと思っていたな。本当はやってみれば月10くらいは誰でもいけると思う

参考

  • 転職サイトDODA
  • 副業支援サイトを運営する(株)ネットピコ調べ

オススメ書籍

副業に役立つ書籍を紹介します。

Copyright ©2016 .(since 2012/01/28)