グリンプスを使ったカード当て

タイトル:グリンプスを使ったカード当て

このマジック(奇術)は非常に役立ちます。フォースの失敗の場合やキーカードやシステムも用いることが出来ない場合でもカードを当てることが出来るからです。是非とも会得したい方法です。

現象

ファン(扇)状に広げたカードから1枚抜いて覚えてもらい、好きな場所にカードを差し込んで戻してもらいます。

相手に好きなだけシャッフルしてもらい、マジシャンは観客の選んだカードを当てます。

種明かし

この種は実際カードを戻したときに相手のカードを見て覚えます。

但し見るのはカードをファン状のカードを揃える一瞬で、方法は次のように行います。

まず、相手にカードを戻してもらう場合、半分程度まで差し込んでもらいます。

ファン状のまま表を相手に見せ「貴方が覚えたカードはこのカードで間違えありませんね」と尋ねながら観客の選んだカードを全てデッキに差し込みます。

この時「赤丸」で囲っている場所が見えるように、なるべく左側へ差し込みます。

ファンを閉じでカードをそろえますが、そろえながらカードをひっくり返します。

その時先程の「赤丸」で囲った部分がデッキから覗いてマークが分かります。それを覚えれば観客のカードです。

但し、相手からは見えないように注意しましょう。そして早めにカードをそろえましょう。

また、一連の処理はごく自然にしないと意味がありません。自分なりの手順で行いましょう。

この様にチラッと見る技法を「グリンプス」と言います。

出展

分かりません。教えてください。

オススメ書籍

カードマジックを真面目に学びたい人は下記を読むことをお勧めします。

居酒屋・学校などで簡単に手品を披露でき効果的なトリックの商品を紹介します。

ページの先頭へ移動

このページの人気コンテンツ

    全ページの人気コンテンツ

    Copyright ©2017 .(since 2001/11/18)