選んだカードを念写します

タイトル:選んだカードを念写します

明治時代の長尾郁子や三田光一に始まり、つい先日TVで放映していた清田益章に至る
まで「念写」を売り物にした超能力者は限りなくいます。

ポロライドカメラとカードを利用して簡単な「念写」をしてみましょう。

現象

カードを一枚引かせます。

そのカードを覚え、頭の中にカードの絵柄を強くイメージしてもらいます。

写真をとると、頭の横の方に選ばれたカードらしきものが映っています。

演じ方<

準備が必要です。

  • ポラロイドカメラ(「ジョイカムヒッパレー」と言う3000円程度のもの)
  • コピー機に入れられるOHPシート

たとえば、スペードの2のカードをコピー機で縦が1.5cm程度になるまで
縮小コピーします。

これをOHPシートにコピーします。

出来上がったOHPシートを縦6cm、横10cm程度にカットして、
ポラロイドカメラの中にセロハンテープで貼り付けます。

カメラに印画紙カセットを入れると、印画紙とOHPシートが密着することになります。

子供の頃に遊んだ「日光写真」と同じ原理です。

あとは、相手にスペードの2のカードを取らせて終わりです。

出展

山県高校の村田憲治さんの考案

オススメ書籍

カードマジックを真面目に学びたい人は下記を読むことをお勧めします。

居酒屋・学校などで簡単に手品を披露でき効果的なトリックの商品を紹介します。

ページの先頭へ移動

このページの人気コンテンツ

    全ページの人気コンテンツ

    Copyright ©2017 .(since 2001/11/18)