タイトル画像
サイトタイトル画像

アメリカの部屋の暗さを明るくするには?

アメリカの大抵の家には日本のように「蛍光灯」が付いていません。付けるところもありません。

玄関やお風呂場には電球がついています。数は少なく黄色に近い色だと思います。多くの家庭では電気スタンドを購入し置いています。

日本人の眼はもともと明るさに強く暗さに弱いというのが特徴があります。

ある程度の明るさがないと眼が疲れてしまい、目が疲れる=視力の低下を招くため、作業を行う際には充分な光量の確保をした方がよいのです。

暗い部屋で本を読むと目が痛くなったりする人向けに、日本並みの明るさを得るための方法を説明します。

購入する際のライトまとめ

詳細は以下に記載していますが、すぐにお店でライトを購入したい場合は次の表を目安にしてください。

電灯 4.5畳~6畳 6畳~8畳 8畳~10畳
蛍光灯 40W~62W 62W~72W 72W~102W
白熱灯 100W~240W 240W~300W 300W~400W
電球型蛍光灯(CFL)33W~80W 80W~100W 100W~133W
LED 10W~24W 24W~30W 30W~40W
ハロゲンランプ 70W~168W 168W~210W 210W~280W
ルーメン 1400~3360lm3360~4200lm4200~5600lm

※ 購入する電球はDaylight(5000K以上、6500Kがベスト)にしてください。

個人的な体感としては、フロアスタンドだと6畳の部屋で10000ルーメンは必要です。

これは白熱灯60W相当のCFL12個分に相当します(1.6mのフロアスタンド使用時)

ハロゲンランプ300Wを2つ購入して間接照明として日本並みの明るさを追求する人もいます(12000ルーメン)。

  • 2700K 白熱灯60W相当 5つで6畳を照らした場合

undefined

  • 6500K 白熱灯60W相当 5つで6畳を照らした場合

undefined

全部で4300ルーメンのDaylightを使ってますが、測定するとスタンドの下で400ルクス、対角の端が30ルクスでした。

日本人に必要な明るさ

行動に対する必要照度、ルクス(lx)

光が照らしている面の明るさの度合いを照度(単位:ルクス)といいます。

暮らしに必要な照度は次のようになっています。

行動 必要ルクス
食事の時 300lx
勉強や読書の時300~750lx
編み物の時 750~2100lx

普通のお部屋の場合、基本照明の目安は約75~1,000ルクスです。

部屋の広さとルーメン(lm)

部屋の広さと共に、天井、壁の色、素材等で反射率が異なり、実際の明るさは違ってきます。

ルーメンとは「照明器具そのものの明るさを示す単位」です。ルクスは「光に照らされた面の明るさ」を示す単位です。

適用畳数 標準定格光束 定格光束の範囲
~4.5畳 2700lm 2200~3200lm
~6畳 3200lm 2700~3700lm
~8畳 3800lm 3300~4300lm
~10畳 4400lm 3900~4900lm
~12畳 5000lm 4500~5500lm

適切な明るさでないと、作業効率の低下を招いたり、目や体調にも影響があります。

色合い

電球のパッケージに表示されている「○○○○K(ケルビン)」という表示が色を指しています。この値が低ければ黄色、高ければ白となります。

例えば、2700Kや3500Kはアメリカ人がリビングで使ってるような黄色です。

一般的に昼間の太陽光を5500K周辺と規定し、それよりも色温度が高くなると青白くなり、低くなると黄色~赤味がかって見えます。

ライトの種類 ケルビン 説明
Soft white 2600K~3150K電球色(Light)。白熱灯に近い黄色い光
Bright white 3200K~3700K温白色(Warm White)。中間でやや白っぽい
Cool White 3900K~4500K白色
Natural Light 4600K~5400K昼白光
Daylight 5700K~7100K昼光色。オフィスで使う白色蛍光灯

6500Kはオフィスやクルマのヘッドライトのような白さとなります。

各電灯の特徴(デメリット)

白熱球

※ アメリカでは2012年には100ワット、2013年には75ワット、2014年には60ワットと40ワットが製品製造中止となりました。

  • 電気代が高い
  • 寿命が短い
  • 高温になる。夏場は最悪です
  • 紫外線も少しは出る

電球型蛍光灯(CFL)

  • 点灯直後は少し暗い。
  • 点灯・消灯を繰り返す事で寿命が縮む
  • 使用環境が低温だと暗い。
  • 紫外線で蛍光物質を照らして光るため、虫が寄ってくる

LED

  • 値段が高い。980円~8000円くらい。
  • 光が拡散しないので、電球の直下以外は明るくない。

ハロゲン電球

  • とても熱い、室温も上昇傾向
スポンサードリンク

オススメ書籍

人気コンテンツ

    Copyright ©2016 .(since 2014/01/30)