タイトル画像
サイトタイトル画像

アメリカで美味しいお米は食べられる?お米ランキングまとめ

コメの値段は、10年以上前と比較して約2倍になりました。そして、おいしいものは平均以上に高くなっています。

アメリカは、次の州がコメの産地です。

  • カルフォニア州
  • テキサス州
  • ルイジアナ州
  • ミシシッピ州
  • アーカンソー州
  • ミズーリ州

カリフォルニア州は、アーカーンソー州に次いで第2位の収穫量を誇ります。特にサクラメントバレーがコメの生産地として有名です。

美味しさランキング

アメリカの日本米は、日本のお米よりもずっと安価でした。

最近ではアメリカ米の高騰化が進んだため、値段に関しては日本と同程度です。

食べ比べをすれば日本米の方が美味しいことが分かりますが、炊きたての場合は日本米と味の差はあまりないです。

Aランク米

田牧米(TAMAKI)クラシック(コシヒカリブレンド )

 auto

カリフォルニア産のコシヒカリ。

15LBS(ポンド)(約7キロ)入りで約$30。

もちもちとした食感で、柔らかく炊きあがります。お水の量を少なめがオススメです。田牧一郎氏がカリフォルニアで育て、あっという間に世界中に広がったお米です。

「田牧米クラシック」は良質カリフォルニア産アキタコマチをパッケージングしたものです。

田牧米ゴールド(カルフォニア産コシヒカリ品種)