タイトル画像
サイトタイトル画像

ドコモで無料・格安でバリュープランに変更する方法

収入が増えない場合は節税・節約が大事です。まず固定費削減を考えましょう。

undefined ドコモの通信費を減らしたいです。キャリアを変えるとメールアドレスが変更になるので嫌です。ベーシックプランで契約しています。

これは、ほとんどのドコモ店員さんも知らない方法です。

この方法を実施する場合には店員さんも電話で本部に質問しながらとなるので30分程度必要となります。

コモで携帯電話の新規契約・機種変更時に「バリュープラン」か「ベーシックプラン」のどちらかを選ぶ必要があります。

一度ベーシックプランで契約をすると今までは機種変更(3万円前後の機器購入)を行わない限りは「バリュープラン」に変更できませんでした。

必要なもの

  • 1)ベーシックプランのSIMカード
  • 2)ドコモの約款(あれば話はスムーズです)
  • 3)総務省の技術基準適合マーク(技適マーク)の付いたFOMAが接続可能なドコモ以外が発売している機器

docomoの端末を持ち込んで機種変更することはできません。

docomoのSIMが利用できるドコモ以外が発売している機器が必要です。電話機でなくても問題ありません。

約款78ページを印刷

証拠がないと店員さんによっては対応してくれません(見せても半信半疑ですが・・・)

契約約款の改正に関するお知らせ一覧の2010年7月26日に次のような記載があります。

2010年7月26日 更新
<改正内容>
    「ワイドスターII」船舶向けサービス等の提供開始
    バリュープラン適用対象の拡大
    国際ローミングサービスの提供地域の拡大

FOMAサービス契約約款には次のように記載されています。

FOMA契約者から当社が定める端末設備(移動無線装置にあっては、当社が無線局の免許を受け取ることができるものであって、技術基準適合証明規則様式第7号又は14号の表示により、当社が無線設備規則に適合していることが確認できるもの及び当社のFOMAサービスの契約者回線に接続できるものに限ります。)の提示があったときには、そのFOMA契約者から指定のあったFOMAにおいてバリュープランを選択することができます。

簡単に言えば、

  • 1)FOMAサービスの契約者回線に接続できるもの
  • 2)技術基準適合マーク(技適マーク)が付いているもの
  • 3)ドコモが発売していない機器

を持ち込めば、バリュープランに変更可能というものです。

「FOMAサービス契約約款」の78ページを印刷してドコモショップに行くことをオススメします。

総務省の技術基準適合マーク(技適マーク)とは?

海外の端末には基本的に技適はありません。(iPhoneや一部のAndroid端末にはあります)

FOMAが接続可能なドコモ以外が発売している機器とは?

例えば、ソフトバンクや他の通信会社が発売しているSIMフリーの機種です。

ネットを見る限り、様々な機種を利用してバリュープランに変更した方々がいます。

  • Dellが発売しているSIMフリーのパソコン
  • PS Vita
  • ソフトバンクの707SCⅡ
  • X01HT(SIMロック解除済み)

簡単なのは、b-mobileが使えるパソコンやPS Vitaを持ち込む方法です。

ネット上では「SIMフリーの機器でないと駄目だ」と書かれていますが、問題ありません。

実際に、私は「VAIO P(VPCP11ALJ)」で行いました。この機種はドコモのSIMロックがかかっています。

VAIO Pを持ち込んでベーシックプランからバリュープランに変更した方法をお伝えします。

話す方法

 私:「FOMAへ契約変更バリュー化契約したい。端末は・・・このパソコンです。」
店員:「バリューは端末購入が必須です。」
 私:「約款には SIMフリー端末持ち込みなら契約できるとある。再確認して欲しい。」
店員:「確認します…(電話)・・・」

で数分待たされます。

電話で店員が型番を伝えて、「機種変更対応」という事が分かり変更が可能となります。

ただし、店員が特殊なバリュープランへの登録方法の経験が無いために登録にも時間がかかりました。

最後に店員から、

店員:「この方法って・・・有名なんですかね・・・?勉強不足ですみません」

と言われて終了です。変更料金は0円です。

※ パソコンにFOMAのSIMを挿して通信を行う場合は上限があります。
※ 機種の保証は受けられなくなります(携帯の無償電池交換などは可能)。

バリュープランへ変更した結果

変更前変更後
タイプシンプル(ファミ割MAX50に申込みで1,620円)タイプシンプルバリュー(ファミ割MAX50に申込みで780円)

これで、月々840円お得になり、通話料金は必要ですがメールし放題(画像添付、デコメ含む)となります。

パケ代定額に関しては二台持ちしてMNP転入やDTI SIM 490円(100 kbps)などを利用すると良いでしょう。

その2 機種変更を行う

毎年6月ぐらいにバーゲンセールを行なっており3000円~機種変更が可能な場合があります。

ただし5分程度で売り切れとなるので、現実的ではないかもしれません。

スポンサードリンク

オススメ書籍

確定申告に役立つ書籍・グッツを紹介します。

人気コンテンツ

    Copyright ©2017 .(since 2013/05/28)