タイトル画像
サイトタイトル画像

4人家族が一生の間に納める税金は?

税金には鉄則があります。

税金は取りやすいところから取られるです。

クロヨン(9・6.4)とかトウゴウサン(10・5・3)という言葉を聞いたことありませんか?

税務署が正確な所得を捕捉できるとされる割合で、それぞれ「給与所得者」「自営業者」「農業従事者」の順です。

農業はもっとも税金に対してシビアな業界です。

これは、昔の百姓たちが税に対して厳しい姿勢を持っていた名残でもあります。

4人家族が一生の間に納める税金は?

我々は生活する中で多くの税金を払っています。次のような家庭の場合に払う税金の額を考えてみましょう。

  • 夫:サラリーマン(年収 約600万円 65歳定年、車保有、喫煙者)
  • 妻:専業主婦
  • 子供:2人

支払う税金は、所得税、住民税、消費税、固定資産税、酒税、自動車税、自動車取得税、自動車重量税、ガソリン税、たばこ税・・・など多数あります。

生涯賃金 約2億6000万円
所得税 1060万円
住民税 1270万円
消費税 1330万円
固定資産税 520万円
酒税 140万円
自動車税 150万円
自動車取得税 40万円
自動車重量税 40万円
ガソリン税 70万円
タバコ税 440万円

※ 消費税は可処分所得を全て使い切る、税率10%で計算しています。

4人家族の平均的なサラリーマンが一生涯に納める税金総額は5060万円となります。

ガソリン代に含まれる税金

  • ガソリン税(揮発油税・地方揮発油税)
  • 石油石炭税
  • 消費税

二重課税となっておりガソリン代の43%が税金となっています。

ガソリン代 145円/リットルの内訳

  • ①税抜き価格 82円
  • ②ガソリン税 53円
  • ③石油石炭税  2円
  • 上記①②③に対して消費税(5%)

高速代利用に含まれる税金

高速代にも消費税(5%)がかかっています。

東京~名古屋297円
東京~大阪 528円
東京~広島 730円

温泉に入った場合

消費税以外に入湯税(1950年 制定)がかかる場合があります。
温泉地である地方自治体が温泉の利用客に課すことができる税金です。

宿泊150円、日帰り50円

お酒に関わる税金

消費税と共に酒税がかかっています。

種類(500ml)酒税
ビール 110円
ワイン 40円
日本酒 60円
焼酎(21度未満) 100円
ウィスキー(38度未満)185円

たばこ代に含まれる税金

税金は取りやすいところから取るため、たばこ、お酒のような嗜好品は高い税金が課せられます。

  • 国たばこ税
  • たばこ特別税
  • 地方たばこ税
  • 消費税

これらは、たばこ代の約64%となっています(1箱20本 410円の場合)

スポンサードリンク

オススメ書籍

確定申告に役立つ書籍・グッツを紹介します。

人気コンテンツ

    Copyright ©2017 .(since 2013/06/13)