タイトル画像
サイトタイトル画像

Web ページの正体は?

Web ページの正体は?

Web ページは一体どの様に構成されているのでしょう?Web ページを作る前に少し確認しておきましょう。

他人の書いた「ソース」を見てみよう

ブラウザを起動して下さい。どのサイトでも良いので、ブラウザの「メニュー欄」の「表示」から「ソース(C)」を選択して下さい。

ブラウザ

Internet Explorer を使用している方は、次の様に「エディタ」が開くと思います(「メモ帳」では色はつきません)。

ソース

この文書が、Web ページの正体なのです。

<html>などの呪文は一体何?

上図で<>で囲まれている英字(上図では色のついた「青色」の部分)があることが分かりますか?

これらをHTMLと呼びます※。また、HTML の規則に従って記述された文書は HTML文書(HTMLソース)などと呼ばれます。

「こんなに沢山の『呪文』なんて覚えれない!」と言う声が聞こえてきそうですね。

しかし、心配する必要はありません。「基本」となる「 HTML 」だけを覚えれば、Web ページは作ることができます。

※HTMLは、HyperText Markup Language(ハイパーテキストマークアップ言語)の略で、CERN(欧州原子核共同研究所)によって定義され、Web ページを記述する言語です。

スポンサードリンク

オススメ書籍

HTML5、CSS3、JavaScript等の学習に役立つ書籍を紹介します。

人気コンテンツ

    Copyright ©2015 .(since 2000/08/10)