タイトル画像
サイトタイトル画像

FXの損失をが給与で払った税金から還付する方法

undefined FXで損を出した場合、給与で払った税金が還付されることはないの?

つまり「給与を貰っていて税金を払っている。FXで損失を出したのだから、給与で払った税金の一部が還付されるのではないか?」という話ですね。

年度によって損得の大きなFXなどでは、誰もが同じような疑問をもつと思います。

明確に「FXは○○所得です」という規定はありませんが、ほぼ「雑所得」として扱われます。

詳しくは株、FX、アフィリエイトの副業は何所得か?を参照してください。

内容 所得一覧
株の配当金 ②配当所得
アフィリエイトで収益&開業届を提出した場合④事業所得
株の売買 ⑧譲渡所得
アフィリエイトで収益&開業届を提出していない場合
FXの利益
講演料など
⑩雑所得
不動産での賃貸収益 ③不動産所得

FXを事業所得として認めてもらう

これは「継続して安定した収益が得られる可能性」がないと事業所得としては認めてもらえません。

詳しくはサラリーマンも事業主になれば節税ができるを参考にしてください。

個人事業主になるには、開業届を税務署・財務事務所・市役所に提出する必要があります。

開業届に関しては税務署は受け取ります。

ただし、税務署調査の際にサラリーマンで給与所得がある人は「事業としてFXをしている」事を認めてもらえない可能性が高いです。

したがって「雑所得」に該当して給与所得との相殺はできません。

つまり「給与の税金の還付を受ける事はできない」という事になってしまいます。

しかし、FXに関するブログ等を開設してそこから生活資金程度のアフェリエイト収入を得ている人は、その収入を得るための行為でFX取引をしているとして申告する事ができる可能性はあります。

スポンサードリンク

オススメ書籍

確定申告に役立つ書籍・グッツを紹介します。

楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う

人気コンテンツ

    Copyright ©2019 .(since 2013/06/01)