タイトル画像
サイトタイトル画像

サラリーマン副業の確定申告方法のまとめ

所得の内容によって、選択する項目が異なります。

内容 所得一覧
株の配当金 配当所得(所得税の確定申告書コーナーへ)
アフィリエイトで収益&開業届を提出した場合事業所得(青色申告決算書・収支内訳書を作成へ)
株の売買 譲渡所得(所得税の確定申告書コーナーへ)
アフィリエイトで収益&開業届を提出していない場合雑所得(所得税の確定申告書コーナーへ)
FXの利益、講演料など 雑所得(所得税の確定申告書コーナーへ)
不動産での賃貸収益 不動産所得(青色申告決算書・収支内訳書を作成へ)

ここでは「事業所得」の対象者について説明しています。

まず、国税庁ホームページ内の「確定申告書作成コーナー」に進みます。

undefined

パソコンで作成した「確定申告書」は次の3つの方法で提出可能です。

  • 印刷して税務署へ持参する
  • 印刷して税務署に郵送する
  • e-Taxを使ってインターネット経由で送付する

ここでは、印刷を使った方法を説明しています(e-Taxの方法を知りたい方は「e-Taxでの確定申告方」を参照してください)。

また「青色申告承認申請書」を税務署に事前に提出していない人は「白色申告」となります。「白色申告」をするためには次のような順序となります。

収入・経費の集計

収入金額と経費をそれぞれ売上先や科目ごとにまとめて集計します。

すべての記録書類と計算のための電卓(エクセルも便利)を用意しておきましょう。控除できるものがあれば、それに係る必要書類も用意しておきます。

白色申告の記入

必要データがすべて揃ってはじめて、確定申告書の作成に取り掛かることができます。

白色申告の提出と納税

ここで必要なものはプリンターです。最低でも10数枚は印刷することになります。

近くにコンビニエンスストア(セブンイレブンなど)があれば印刷も可能です。

  • 1. 白色申告の申告書の提出と納税

なお、ネットで申告から納税まで完結できる「e-tax(イータックス):国税電子申告・納税システム」というものもあります。

しかし、これには事前の手続きが必要となり、やろうと思ってすぐにできるものではありません。

遅くとも確定申告の1ヶ月前くらいから準備しておかないと間に合いません。

ですので、ここでは「書面提出」を選択してください。

undefined

※ e-Taxの方法を知りたい方は「e-Taxでの確定申告方」を参照してください。

続けて、「収支内訳書の書き方」に進みます。

スポンサードリンク

オススメ書籍

確定申告に役立つ書籍・グッツを紹介します。

楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う 楽天市場で買う

人気コンテンツ

    Copyright ©2019 .(since 2013/04/01)